プリの気持ちをいつまでも・・・。

ネタが豊作

リヒ3行き一本のみ具体的に記述してあります。
おまけ画像ネタがそこそこあります。

ブログの記述に誤りがあったので一部非公開にします。

コメント返信は次回の更新で変えさせていただきます。

1月28日の話です。




Gv後、リヒ行きの話しになっているということで
ハイプリで行ってきました。

メンバー
前衛 97 S>A>V=D LK   みおさん
後衛 96 D>A>I   Huter ミザリーさん
後衛 99 I=D>V   HiWiz たまねぎさん
支援 96 I>V>D   Pri   ナルシアさん
支援 99 D>V>I   HiPri 

ナルシアさんがプリさんということなので
こちらが全員分のアスムを担当する関係上SPがきついので
ソヒ靴でSP補強を行って赴くことになりました。

アスム5人分の更新という未経験・不慣れなで
ナルシアさんがリヒでの支援経験不足という中
安定した狩りになりました。
以前はスランプで悩んでいたハイプリも
LKの経験を通じて視野が広くなり
以前よりも処理できる情報量が上がっていました。
それでも時々混戦になるとアスムを切らしてしまうことが
ありました。
e0104953_1553924.jpg

今回は5人分のアスムを担当したという
過酷な状況下だったので反省点は省いて
気がついたことを書き残しておきます。

前衛(みおさん)の発言が少なかったこと
発言が少なかったのは前衛が位置している
すぐ近くまで中衛支援も移動して
前方の情報を共有するスタイルの狩りをとっていることが
多いのが影響しているのかもしれないです。
前衛のすぐ近くに中衛支援がいるなら発言することなく
支援も対処するためのスキルを選択できるので
発言を省いていたのかもしれないです。
もしくはメンバーを信頼して
発言の必要性を感じなかったのかもしれないです。
気のせいかもしれないですが
WS時発言がなかったので
ミザリーさんが罠設置タイミングを
計りかねているように見えました。

・スピアスタブのうまい使い方
自分がLKでスピアスタブすると
SG範囲外に弾いてしのいでしまい
SGヒット数を減らしてしまうことがあるのですが
AX時にみおさんがうまい使い方でしのいでいました。
e0104953_152014.jpg
これならSGヒット数を減らすことなく
接触することも回避できるので
自分も状況がゆるされるなら自LKでやってみたいと思いました。

砂7体いる過酷な状況を乗り越えたものの
e0104953_1555232.jpg

行く場所がないということで
12時方向に進んでみましたが
崖撃ちの影響から複数DOPが
狭い水辺に殺到して最後は半壊してしまいました。

相変わらず前衛との負荷分散という点で
納得の行く対処ができないことがありましたが
それでもハイプリの成長を感じることができた狩りになりました。

おまけ
日頃の恨みを晴らすべく
伝説のオーラパラディンさんに挑むLK
どこかのブログで見た戦意を喪失させる発言を
言い忘れてしまいました;;。
バーサクつかった瞬間ハイドされたので
次からはサイト→バーサクで・・・。

e0104953_1592284.jpg
ミザリーさん命名、「砂三兄弟」

e0104953_152497.jpg
たまちゃん争奪戦は続く
e0104953_1525667.jpg

視点がたまちゃんに釘付け?
e0104953_153576.jpg
モテモテたまさんの話は次回も続く?
[PR]
by rohasshy | 2007-02-09 02:04 | リヒ3
<< 両手剣の息吹 リヒリヒリヒ >>



ROで起こった出来事を扱った備忘録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31